アクセラモデルチェンジ情報!アクセラハイブリッド発売

自動車モデルチェンジ情報
自動車モデルチェンジ情報 トップ>アクセラ モデルチェンジ情報!

アクセラ モデルチェンジ時期!アクセラハイブリッド

マツダ初のハイブリッドはアクセラでの登場となり、2013年11月に発売と予想されています。
マツダの人気コンパクトカー アクセラは2011年9月に一部モデルチェンジし、エンジンにはデミオに搭載された低燃費で話題のSKYACTIV-Gが搭載されました!
デミオは1.3Lですが、アクセラには2.0LのSKYACTIVが搭載され、燃費および走行性能が大幅に向上しています。

2.0L直噴NAエンジンのSKYACTIV-Gは、最高出力154馬力。新型6速AT“SKYACTIV-DRIVE”がマツダ車で初めて採用されました。これにより燃費性能はJC08モード17.8km/Lを達成、ハイブリッド車をのぞく同クラストップの数値となりました!

新型アクセラではさらに軽量化がすすめられ、回生ブレーキを使ったi-ECOOPが採用されるため、現行よりも2向上しJC08モード19.0km/Lになるとされています。
さらに新開発の1.5L仕様も導入され、燃費も19.6km/Lとなryにで、2.0Lエンジンが断然魅力的なエンジンとなっています。


↑世界5カ国で発表されたマツダ3(新型アクセラ)

さらに、アクセラハイブリッド発売も予定されています。
マツダはトヨタのハイブリッドシステムTHS-Uを年間3万台の規模で供給を受けることで合意しています。
2.0L SKYACTIVエンジンとモーターが軽量化されたボディに搭載され、マツダらしいしなやかな走りとJC08モード燃費30km/Lの高燃費の両立が期待されています!
ある意味トヨタのハイブリッドシステムTHS-Uをもらいトヨタに挑むという図式になるので面白いですよね。

気になるアクセラハイブリッドの価格ですが、プリウスは217万から設定していますが、アクセラはガソリン車の上級グレードとなると予想されるため、プリウスよりやや高めの220〜230万円程度からと予想されています。

マツダのガソリンエンジンの魅力は、燃費向上だけでなく、走りもキッチリと両立させている点ではないでしょか。自動車の魅力は燃費もさることながら、やはり基本性能である走りが重要ですよね。ハイブリッドもトヨタのよりもスポーティーなハイブリッドカー作りを目指してもらいたいですね!


アクセラの諸費用込み新車見積りはこちらから! アクセラモデルチェンジ情報 ←値引き交渉もメールで可
アクセラの中古車検索はこちらから!

必見!
特集!自動車の下取りと買取りどちらが得か?




2013年9月更新




掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 自動車モデルチェンジ時期・新型車情報 2013 All rights reserved.